2019.4.



 この間ママが家に帰ってくるなり、旭とゲームしながら留守番をしていた私に向かって、 「パパは、凄いらしいよ」と言ってきた。何だよいきなりどうしたのと聞くと、今あった 同窓会で「うちの旦那トーク」があったんだけどさぁと、パンドラの箱を開けるように話 し出した。

そこで世の旦那衆が家でどんな家事・育児をしているかという話になったらしく、大体 「ごみを出したり子供と風呂に入る」程度で、「後は?」とママが尋ねると「こんなもんじ ゃない」と応えたそうな。え?と驚くママに「お宅は?」と聞かれたから「掃除・洗濯す るし、朝私がいないときは子どもに適当にご飯食べさせてるよ。お弁当も作るし」と当然 のように話すと、「え?凄いやん。うちの旦那そんなことせんよ。たまにしても逆にこっち の手を煩わせるし、してやった感丸出しでイライラする。だいたい手伝うって何なん云ぬ ん緩ぬん」と、ここでは筆舌に尽くし難いディスりようだったらしく、「奈津子ん所はいい ご主人だね」と大層羨ましがられたそうな。

ははーん、そういうことですか。「凄いらしい」と言ってるから未だ半信半疑なのだろう。 表情も実感がなくピント合わせの品定めしているような顔をしている。どうやら私は他所 のご主人より家事をしていることに気が付いたようで、いやいやどうして。やっとわかっ てくれましたかと鼻筋がヒクヒクするのを抑えつつ「みんなそうなんじゃないの」とジャ ブを打つと、「何にもしないらしいよ。だからパパ凄いんだって!私びっくりしちゃった。」 でしょうとも!我が意を得たり!とここで私が話し出すと後がややこしくなるので言わぬ が花よ(山中家の格言。)そういえば結婚当初遊びに来た母と姉が、私がせっせと家事をし ている姿を見て「あの昇が!?台所でお茶碗洗う?料理?はあ?」と驚いていた事を思い 出した。ふっと笑った私の顔が得意気でニヤついたと勘違いしたのか。ママがすかさず 「旭!我が家は皆で家事を分担して生活するのが当たり前なんだからね。わかった?」と 釘を刺した。こういう時の旭は勘がいい。間髪入れず「はい!」とお行儀よく応えた視線 の TV にはマリオとクッパが戦っていた。我が余韻を打ち消すように。当たり前田のクラッシー。

躾がよろしいようで。



  
昇より





















<山中昇プロフィール>

1971年7月14日生まれ。 地元下関の高校を卒業後、東京の大学に進学&卒業。雑誌編集の仕事と、劇団員を経験したのち地元に戻り、1998年地元下関に開局したComeon! FMに勤務。制作部長として番組制作に取り組む。
2008年FM開局当初から一緒に番組を担当していたパーソナリティーと結婚。2010年3月長男旭誕生。1児の父となる。













バックナンバー

2019.01. 2019.02. 2019.03.
2018.07. 2018.09. 2018.10. 2018.11. 2018.12.
2018.02. 2018.03. 2018.04. 2018.05. 2018.06.
2017.09. 2017.10. 2017.11. 2017.12. 2018.01.
2017.03. 2017.04. 2017.05. 2017.06. 2017.07.
2016.10. 2016.11. 2016.12. 2017.01. 2017.02.
2016.04. 2016.05. 2016.06. 2016.07. 2016.09.
2015.11. 2015.12. 2016.01. 2016.02. 2016.03.
2015.06. 2015.07. 2015.08. 2015.09. 2015.10.
2014.12. 2015.01. 2015.02. 2015.03. 2015.05.
2014.06. 2014.07. 2014.09. 2014.10. 2014.11.
2014.01. 2014.02. 2014.03. 2014.04. 2014.05.
2013.07. 2013.09. 2013.10. 2013.11. 2013.12.
2013.02. 2013.03. 2013.04. 2013.05. 2013.06.
2012.09. 2012.10. 2012.11. 2012.12. 2013.01.
2012.03. 2012.04. 2012.05. 2012.06. 2012.07.
2011.10. 2011.11. 2011.12. 2012.01. 2012.02.



旧連載 お母さんのエッセイ













一つ前のページに戻る TOPに戻る