2019.7.



 6 月末をもってママが COMEON!FM を退職しました。彼女はこれまで朝の情報番組 「海峡朝焼けスタジオ」のメインパーソナリティを 21 年にわたって務め、「おは ようございます。米倉奈津子です」の一声と共に、下関に新しい朝を届けてくれ ました。放送最終日は私と旭も番組を聴いていましたが、いつもと変わらず話す 彼女の声から様々な事が思い出されました。

 開局からの同期だった私たちはこの番組を担当することになり、当時のスタッ フたちと一緒に「今、下関に必要なことは何だろう」という視点に立って沢山の 議論や取材を重ね、その日のニュースを取捨選択し、責任感と使命感をもって番 組制作をしていました。幼稚園・保育園児たちの元気なタイトルコールの収録や 歩きながら町の魅力を伝える取材をしたり、佐々部清監督の代表作「チルソクの 夏」を応援したことや、大好きだった舘ひろしさんにそっと手を握られインタビ ューできなかった一幕はご愛敬ですが、熱があるにもかかわらず朝早く出社して、 急いで新聞のコピーをしながら横倒しに倒れたこともありました。この「朝焼け」 は二人が出会い、経験不足ながらも切磋琢磨してお互いを高め、苦労しながら一 緒に創り上げた番組です。私の傍で制作意図を理解し、言葉にして届けてくれた のは彼女でした。たくさんの人と出会い、お話に耳を傾け、誠実に、一生懸命下 関の魅力を語る彼女からは、誰かのために何かを届けようとする意志と故郷への 愛情を感じます。

 その姿勢は最終日も変わることなく、お世話になったこれまでの感謝を口にし ていましたが、最後の 2 分間で感極まり彼女が涙したことを私は忘れません。傍 の旭がペンを持ってきて「ママ、お疲れさま。21 年間がんばってくれてありがと う!」と記し、花束を抱えて帰ってきたママに手渡しました。「朝焼け」から命名 した旭には、きっと伝わっていると思います。だって、あさひはのぼるだから。



  
昇より





















<山中昇プロフィール>

1971年7月14日生まれ。 地元下関の高校を卒業後、東京の大学に進学&卒業。雑誌編集の仕事と、劇団員を経験したのち地元に戻り、1998年地元下関に開局したComeon! FMに勤務。制作部長として番組制作に取り組む。
2008年FM開局当初から一緒に番組を担当していたパーソナリティーと結婚。2010年3月長男旭誕生。1児の父となる。













バックナンバー

2019.06.
2019.01. 2019.02. 2019.03. 2019.04. 2019.05.
2018.07. 2018.09. 2018.10. 2018.11. 2018.12.
2018.02. 2018.03. 2018.04. 2018.05. 2018.06.
2017.09. 2017.10. 2017.11. 2017.12. 2018.01.
2017.03. 2017.04. 2017.05. 2017.06. 2017.07.
2016.10. 2016.11. 2016.12. 2017.01. 2017.02.
2016.04. 2016.05. 2016.06. 2016.07. 2016.09.
2015.11. 2015.12. 2016.01. 2016.02. 2016.03.
2015.06. 2015.07. 2015.08. 2015.09. 2015.10.
2014.12. 2015.01. 2015.02. 2015.03. 2015.05.
2014.06. 2014.07. 2014.09. 2014.10. 2014.11.
2014.01. 2014.02. 2014.03. 2014.04. 2014.05.
2013.07. 2013.09. 2013.10. 2013.11. 2013.12.
2013.02. 2013.03. 2013.04. 2013.05. 2013.06.
2012.09. 2012.10. 2012.11. 2012.12. 2013.01.
2012.03. 2012.04. 2012.05. 2012.06. 2012.07.
2011.10. 2011.11. 2011.12. 2012.01. 2012.02.



旧連載 お母さんのエッセイ













一つ前のページに戻る TOPに戻る