こどもの本屋 こどもの広場

ひろば通信5月号が発刊されました! 2024.05.30

ラジオ出演 〜カモンFM〜 2024.05.25

ひろば通信4月号が発刊されました! 2024.04.21

TEL:083-232-7956 メール:home@kodomonohiroba.co.jp

ごあいさつ

1979年に5坪ではじめた『こどもの広場』
おかげさまで、現在は30坪の広々とした本屋さんになりました。

こどもの広場は
母親スタッフとプロの目で、たくさんの子どもの絵本や、
お母さんの育児の為になる本をそろえております。

そんな広場のちょっとした自慢は
靴を脱いであがっていただくことです。
お家のように感じてゆっくりしてください。

こどもの広場でお待ちしております♪

今月の新刊紹介

新しくこどもの広場に入ってきた仲間たちです。
こどもの広場に入ってすぐのところに並べてあります。

エッセイというのは難しい。本当のことばかりではドキュメンタリーだし想像の世界だとファンタジーに。でもそれを混ぜ合わせ読者をその世界に連れ出してくれる。子どもの頃に行った玖珂天神祭の様子。お母さんが露店で瀬戸物の湯呑みを買 […]

表紙をあけると書斎の絵が広がります。一平くんはこの書斎が大好きな場所。数学の先生だったおじいちゃんは物語作家でもあり、面白いコレクションもたくさんある。そのおじいちゃんが入院して一人留守番していたら急に降り出した大雨、カ […]

野生生物に惹かれ生物画を描く作者の生き物に寄り添う目線が私達をどんどんナゾの世界に誘い込みます。「うんこ虫」の本当の名前はオオセンチコガネ。宝石のように輝く美しい虫ですが、その大好物が何とうんこ。『ファーブル昆虫記』を読 […]

ウィピルは中米・グアテマラの民族衣装。しゃべるのが苦手なラサは小さい時からお母さんと一緒にウィピルをはたで織っていました。でもその織物を町で売る事ができません。なにしろラサは一言もしゃべらず笑う事も出来なかったからです。 […]

アンリ君はフランスに住んでいる男の子。猫のミッシェル君と一緒に汽車に乗って田舎の農場へ。そこではアンリ君のおばさんがたくさんの動物を飼っていて、ミッシェル君のおばさん達は子ネズミを一匹飼っています。軽快な文に添えられたオ […]

「はらぺこあおむし」の作者が自ら再話して絵をつけたグリムのおはなし5話。カールさんは沢山の作品を生み出しました。その魅力的な絵は、ご自分が作ったカラフルな紙を切って貼った切り絵で作られています。表紙を開くと大きな緑色の竜 […]

なんでもかんでも洗濯してしまう『せんたくかあちゃん』。その最新作。雨続きでやっと晴れ間が見えた日かあちゃんは川にたらいを持ち出し、ごしごし洗濯し始めます。すると川の中を汚れた何かが流れてきます。拾って洗ってみると・・・。 […]

“きょうは1日中穏やかなよい天気でしょう。でもところにより『 なかよしかぜ』が吹くことがあります。”テレビの天気予報が変なこと言ってる。それってどんな風!?でもその予報が当たってぼくはササノちゃんと仲良くなった。「○○ち […]

もっと見る

こどもの広場セレクト便

本の専門家があなたの”贈りたい想い”から
ご予算に応じておすすめの絵本やおもちゃをセレクトしてお送りいたします。

たくさんの本を読んできた
スタッフのおすすめです

長い付き合いの
友人の出産祝いに

あいうえおを
覚えてきた孫に

忙しくしていた
職場の恩師に

もっと見る

こどもたちの成長に合わせて「毎月」絵本をおくる定期便
こどもの広場ブッククラブ

もっと見る

小中学校への選書会

こどもの広場では定期的に選書会を行っています。

スタッフが小中学校を訪問して
ブックトーク(本の紹介)をします。

お気に入りの一冊が見つかるかも...?

もっと見る

その他

【お話会】
小さい子へのお話会
ヨムヨム会
毎週金曜日 11:00〜11:30

【ラジオ出演】
[カモンFM]
よこやままさこの
わがままブックトーク
毎週 月曜日〜金曜日 朝 8:15〜8:30
[おはようKRY]
モーニングアップデート 絵本の言葉
毎月 第1月曜日 朝 8:40〜

【新聞】
広場スタッフみんなで連載中
こども心の本棚
山口新聞 毎週日曜掲載