こどもの本屋 こどもの広場

6月の新刊を見てみませんか? 2022.06.28

6月号が発刊されました! 2022.06.28

ちょっこと インフォメーション 2022.06.26

TEL:083-232-7956 メール:home@kodomonohiroba.co.jp

ごあいさつ

1979年に5坪ではじめた『こどもの広場』
おかげさまで、現在は30坪の広々とした本屋さんになりました。

こどもの広場は
母親スタッフとプロの目で、たくさんの子どもの絵本や、
お母さんの育児の為になる本をそろえております。

そんな広場のちょっとした自慢は
靴を脱いであがっていただくことです。
お家のように感じてゆっくりしてください。

こどもの広場でお待ちしております♪

今月の新刊紹介

新しくこどもの広場に入ってきた仲間たちです。
こどもの広場に入ってすぐのところに並べてあります。

第一次世界大戦の戦場で戦いをやめた人達がいます。ヨーロッパをはじめ多くの国が敵・味方となり戦いました。同盟国軍と連合国軍です。12月24日ドイツ軍とイギリス軍が最前線で銃を撃ち合っていました。夜、ドイツ軍の方から「きよし […]

みわたすかぎりの平野から川をさかのぼると、しずかな暗い森の奥へ。そこに幹のねじれたようなソロという木がしげり、中の大きな1本は穴があいています。その穴は、風が吹き出たり、風を吸い込んだりします。この大木はソロ沼御前と呼ば […]

三日月島に住むテールの仕事は宅配船の配達員。ヨットレース2回優勝の経歴を持つ。スピードの出る軽い小型船でどんな島にも、りんご1個でも配達をする。ある日、荷物をヒスイ島に届けると、受け取りを拒否された。送り主は、伝説のヨッ […]

人に暴力をふるってはいけない。ましてや殺すなんて。と私達は思っているはずなのに、ひとたび「戦争」になると、仕方のないことだと思ってしまう。作者の田島征彦さんは子ども時代の戦争体験の恐怖と苦しみを多くの本にしていますが、沖 […]

ボルネオ島とスマトラ島の熱帯林にすむオランウータン。人間が次々と森をこわしている現代、作者は私達と同じように、そこで生きている動物に心を寄せます。女の子が出会った森に住むオランウータンの親子といっしょに、木々の上から自然 […]

にんじゅつ道場のイカししょうの性格はくいしんぼう。好きな食べ物は魚介類。せっかく弟子になってくれたキス・カニ・クラゲを次々と丸ごと食べてしまいます。しかし、そんなししょうのところに現れた次の弟子入りは大きなクジラ。クジラ […]

おばあちゃんがおかまで炊いたごはんでおにぎり「ぎゅっぎゅっ!!」って作ります。うめぼし入り。わたしもやりたい。わたしはかつおぶし入れて「ぎゅっぎゅっ!!」おにいちゃんは塩ジャケを入れて。いろんな具のおにぎりを持ってうら山 […]

赤ちゃん絵本はたくさんありますが、新しい本も次々に。0、1、2歳は発達がめまぐるしく、興味もどんどん変わります。でも、絵、色、形、そして言葉のリズムがぴったりくると、何回も読んで!!ってなりますよ。ぞうさん、くまさん、ぶ […]

もっと見る

こどもの広場セレクト便

本の専門家があなたの”贈りたい想い”から
ご予算に応じておすすめの絵本やおもちゃをセレクトしてお送りいたします。

たくさんの本を読んできた
スタッフのおすすめです

長い付き合いの
友人の出産祝いに

あいうえおを
覚えてきた孫に

忙しくしていた
職場の恩師に

もっと見る

こどもたちの成長に合わせて「毎月」絵本をおくる定期便
こどもの広場ブッククラブ

もっと見る

小中学校への選書会

こどもの広場では定期的に選書会を行っています。

スタッフが小中学校を訪問して
ブックトーク(本の紹介)をします。

お気に入りの一冊が見つかるかも...?

もっと見る

その他

【お話会】
小さい子へのお話会
ヨムヨム会
毎週金曜日 11:00〜11:30

【ラジオ出演】
[カモンFM]
よこやままさこの
わがままブックトーク
毎週 月曜日〜金曜日 朝 8:15〜8:30
[おはようKRY]
モーニングアップデート 絵本の言葉
毎月 第1月曜日 朝 8:40〜

【新聞】
広場スタッフみんなで連載中
こども心の本棚
山口新聞 毎週日曜掲載